温効生姜
冬場は乾燥はもちろん、風邪も気になる…。ということで、職場ではもっぱらマスク姿。しかし、マスクで息がこもり、湿気でファンデーションがすっかり落ちてしまうという毎日でした。そこで、思い切ってファンデーションを辞めてみましたが、これが大成功!もともと乾燥肌の私。パウダータイプのファンデーションだと、粉が吹くくらい肌が乾燥してしまうので、リキッドのファンデーションをずっと使っていました。これがマスクが擦れるだけで、すぐに取れてしまうのでなかなか困っていました。ファンデーションをつける代わりに、ベビーパウダーを試してみたのです。日焼け止めと化粧下地はそのままで、変えたのはファンデーションからベビーパウダーだけ!マスクで取れてしまっても、もともと白いベビーパウダー。マスクが肌色に染まってしまうということがなくなり、見た目も気にならなくなりました。赤ちゃんにも使えるベビーパウダーは、肌にも安心して使うことができます。そのため、ずっと使用していると、乾燥肌や肌荒れも気にならなくなりました。乾燥や肌荒れで困っている方は、ぜひ試してほしいです。